コミックシーモアと言えば!竹内涼真や中条あやみの出ているCMですよね。日本最大級の電子書籍サイトとして紹介されていますが、読み放題などのサービスもありとても気になりますよね!?

電子書籍サービスは今や様々な種類があり選びたい放題。そこで数ある中の一つであるコミックシーモアが本当にお得なのかということを評判をもとに徹底調査してみました!

コミックシーモアの特徴とは

コミックシーモアはNTT西日本の子会社である「NTTソルマーレ」が2004年より運営している比較的老舗の電子書籍サイトです。

コミックの購入からレンタル、そして読み放題まであるのはコミックシーモアだけです。
そして豊富なラインナップで漫画の総数なんと

72万冊以上!

女性向けの恋愛小説やBL(ボーイズラブ)系の種類も充実しているんです。

そして何が嬉しいかというと無料で読めるコミックも充実しているんです!人気コミックの最初の一巻は無料で読めたりと、じっくり読んで買うかどうか決めることができます。

ちなみに無料コミックは約9000冊!すごいですよね!9000冊立ち読みするのにどれくらいかかるでしょうか。笑

そして常に何らかのセールが行われているのでお得に読めるんです。

コミックシーモアの購入方法とポイント還元率とは

コミックシーモアはレンタルから読み放題まで選択でき、また上手に使えばポイント還元率がすごいんです!

漫画を読む方法

①通常購入
値段は通常の単行本と同じ値段で買うことができます!もちろんですが一度買うといつでも読むことができます。電子なので何冊買おうとスマホやタブレットでどこでも読めますし、読みたい漫画がすぐ読めるのがいいですね。

②レンタル
2泊3日(最大72時間)期間限定でお得に読むことができます!購入の3分の2程度の値段で、レンタル中は何度でも読むことができます。ただレンタルできる作品は全てではありません!

③読み放題
毎月定額で読み放題のサービスでメニューは2つあります

・読み放題ライト:月額780円(税込)
少女マンガ・少年マンガ・青年マンガを中心としたお手軽コース

・読み放題フル :月額1480円(税込)
読み放題ライト+BL、TL、オトナ作品など、あらゆるジャンルのコミックがあるコース

初めての方はそれぞれ7日間無料お試しすることができます!

ポイント購入

作品を読むにはポイントを購入するのですが購入方法は2つ

①月額
月300円から購入できます。そして、月1000円以上になると得点が付き最大6000ポイントも毎月もらえます!

②欲しい分だけ購入
支払の決済方法も選択肢がたくさんあるのですが、クレジット決済が一番お得です。1000円購入ごとに特典が付き、最大5000ポイントもらえます。

コミックシーモアのメリット・デメリットとは

作品もたくさんあって様々な読み方が選択できるけど、具体的なメリットやデメリットとは何でしょうか?

メリット

・作品数が多い
・アプリでも読める
・レンタルは最大83%OFFでレンタルできたり、0円レンタルもある
・読み放題フルでは対象の作品が業界最多の7万冊以上!
・来店ポイントやクジ、または定期的に〇%OFFのクーポンをもらえる

デメリット

・レンタル、読み放題ともにすべての作品が対象なわけではない
レンタルは約9万冊!
読み放題ライトは約3万冊
読み放題フルは約7万冊
・読み放題の値段が他よりも高め
・ライトノベル系が弱い
・ポイントに有効期限がある

業界最大手の読み放題で値段もそこそこするからと、登録したけどいざ読みたい作品が対象ではなかったということも、、またコミックシーモアは女性向けの作品が多いので男性は少し物足りないかもしれません。

コミックシーモアの実際の評判とは!?

では実際にどのような評判があるのでしょうか!?

【いい口コミ】
・NTTグループだから安心
・アプリでオフラインで読めるから便利
・企画がたくさんあって読みたい作品が多い
・昔の作品もあるので懐かしい

【悪い口コミ】
・割引はいいけど、画質は読みやすさが悪い
・読み放題フルでも2冊目は購入しないと読めない物がある
・ポイントが消失した
・読み放題の対象作品が以前より減っている。そして分冊されていて最後まで読めない

どうでしょうか?やはり読み放題に期待をし過ぎない方がいいという評判が多いようです!読み放題の対象だからと読み始めて、後半は購入しないと読めないのはちょっとがっかりですよね。。ついつい買っちゃう人も多いと思います。

全体的な評判を見てみると、コミックシーモアでウリの読み放題はあまり評判はよくなさそうです。やっぱり「読み放題」と謳っている分皆さんの最初の期待値が大きいのもあるんでしょうか?

まとめ

コミックシーモアはNTTソルマーレが運営する業界最大手の電子書籍サイトで作品数も72万冊以上もあり、様々なサービスがそろっています。

メリットとしては、やはり作品数が多くポイントも買えば買うほどかえってくることや読み方を選択出来る事。

一方でデメリットは、読み放題といえども読み放題フルで1500円程度かかるが作品数が7万冊ということ、また作品は女性向きの作品が多いということです。

実際に評判としては読み放題の評判はあまり良くなく、期待に反してがっかりしたという声が多くありました。また以前よりも読み放題の対象作品が少なくなっているようです。初回は7日間無料なのでまずは無料から初めてみましょう!

電子書籍ってどこでも読めてすごく便利ですが、様々なサイトがあり特徴もそれぞれです。自分が読みたい作品があればそれを多く扱っているサイトなどを探してお得に読みましょう!

おすすめの記事