お茶を飲んでいる女性
  • ホーム
  • アフターピルの服用について

アフターピルの服用について

薬を飲んでいる女性

緊急避妊薬として高い効果のあるアフターピルですが、服用方法をきちんと守らなければ効果が現れないのはもちろん、身体に悪影響をもたらしてしまう可能性があります。
添付書類や医師の指示に従って、用法、用量をしっかりも守るように心がけましょう。
アフターピルは服用のタイミングが重要です。
薬の種類によりますが、性行為後72時間以内に服用するのが一般的です。
複数回にわたって使用することが求められている薬の場合は、2回目の服用のタイミングも決められていますので、それをしっかり守ることが大切になります。
また効果を高めようと思って定められた量以上の薬を服用するのは厳禁です。
自己判断で他の薬と併用するのも避けたほうがいいでしょう。

薬の中にはアフターピルと併用できるものもありますが、念のために医師に相談しておいたほうが無難です。
さらに副作用にも注意が必要です。
アフターピルは効果が高い半面、副作用も強くなる傾向にあります。
アフターピルを服用すると身体はいわば月経中のような状態になります。
そのため月経のときに見られるような症状、たとえば出血や吐き気、倦怠感、腹痛といったものが現れることが多いのです。

ただしこのような症状が長く続くことはほとんどありません。
大抵の場合24時間もたてば症状が治まりますので、安静にして症状が落ち着くのを待つといいでしょう。
もっともアフターピルの服用後に強い頭痛や胸の痛みに襲われた時は、すみやかに医療機関を受診する必要があります。

なおアフターピルをはじめとするピルは、喫煙習慣がある人が服用するのは避けなければいけません。
ピルの効果が現れているときに喫煙すると、心臓や循環器系に重篤な副作用が現れる危険性が高まります。

サイト内検索
人気記事一覧